はっぴいブログ

壁紙選びのポイント③

焼津・藤枝・島田・吉田町で
戸建て住宅のリフォームをするなら

はっぴいリフォーム

はっぴいリフォーム
こんにちは!山田工務店はっぴいリフォームの山田ユウジです。
いつもはっぴいブログをご覧いただきありがとうございます。

前回に引き続き壁紙選びの際、参考にしていただきたいポイントをお伝えします。

今回は暖色と寒色についてお伝えします。

まず暖色と寒色が何かです。
暖色は、赤・黄色・オレンジの系統色である暖色系。ベースが明るいので全体的に温かみのあるカラーになります。
寒色は、青の系統色である寒色系。涼しいを感じるクールな印象を受ける色です。

また、暖色系は進出色、寒色系は後退色といわれます。
扉を開けてすぐ壁がある空間は、奥の壁を寒色系にすると、壁面が後退して見えて奥行き感が生まれます。
逆に暖色系は前に出てくるように見えるため、狭い空間だと圧迫感を感じるかもしれません。

壁紙に限らず、部屋の印象を決めるメインカラー(協調色)にあたるカーテンを変える場合でも参考にしていただければと思います。

理想の部屋づくりの参考にしていただけると嬉しいです。
壁紙選びに役立つ知識を次回以降も少しずつ紹介させていただきます。

>スタッフを詳しく知る

>ショールームを詳しく知る


山田工務店はっぴいリフォームは、焼津市・藤枝市・島田市・吉田町を中心に暮らしの中のご不満・ご不便を解決することを提供している地域密着型の建設会社です。

暮らしの中のご不満・ご不便をご相談ください。

>施工実績・お客様の声はコチラ
お気軽相談

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水廻りリフォームやLDK空間の改修工事、窓・床のフローリングや壁のクロス張り、外壁・屋根リフォームなど、どんなことでもおまかせください。

お客様の理想を叶える最適なリフォームプランをご提案します。

住まいのプロが無料でお答えいたします。

YouTube   LINE   Facebook