はっぴいブログ

トイレのバリアフリーについて

焼津・藤枝・島田・吉田町で
戸建て住宅のリフォームをするなら

はっぴいリフォーム

こんにちは!はっぴいリフォーム焼津水廻り専門店アドバイザーの後藤です。

今回はトイレのバリアフリーについてご紹介します。
先日、足が不自由なお客様から「足を曲げるのがつらい…」というご相談がありました。

①トイレの高さが低い分、足をまげなければならない
②自分の力で立ち座りするので時間がかかる

上の二つを解消するために様々な方法があります。

①便座の高さの問題
☆補高便座を使う
便座と便器の組み合わせによって、補高部材をつけることができます。補高部材は便器と便座の間につくため、対応する組み合わせに限りがあります。
例えばTOTOでは30mmか50mm便座の位置を高くすることができる「補高便座」があります。

☆便器の下に台を設置する
既存の便器と便座の組み合わせに問わず、補高が可能です。
※施工には一度既存の便器を撤去する必要があります

②立ち座りについての問題
☆トイレ用手すりを設置する
便座を囲うようにして設置できる、床に固定するタイプの手すりです。
設置するトイレによって対応する「トイレ用手すり」やパーツが異なります。また、トイレ用手すりを設置する場合、常に便座の蓋が付いていない状態になります。

☆壁に手すりを設置
手軽に付けられます。トイレ手すりの場合は器具が大きくて掃除の際に邪魔になるが、その心配もありません。立ち座りで力を入れる際に必要な場所に設置が可能です。


今回工事をしたお家では、便器の下に台を設置するという方法で生活が楽になるか様子を見ることになりました。
先日ご連絡したところ、足を曲げすぎず座ることができるので楽になったとおっしゃっていただけました。

今回は一部を紹介しましたが、実際の工事の方法は様々です。
はっぴいリフォームでは、お客様の体の状態や生活の仕方によって製品や工事の提案をさせていただきますので、お困りの際はいつでもお声掛けください♪

>スタッフを詳しく知る

>ショールームを詳しく知る


山田工務店はっぴいリフォームは、焼津市・藤枝市・島田市・吉田町を中心に暮らしの中のご不満・ご不便を解決することを提供している地域密着型の建設会社です。

暮らしの中のご不満・ご不便をご相談ください。

>施工実績・お客様の声はコチラ
お気軽相談

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水廻りリフォームやLDK空間の改修工事、窓・床のフローリングや壁のクロス張り、外壁・屋根リフォームなど、どんなことでもおまかせください。

お客様の理想を叶える最適なリフォームプランをご提案します。

住まいのプロが無料でお答えいたします。

YouTube   LINE   Facebook