はっぴいブログ

水まわりの床材選び

焼津・藤枝・島田・吉田町で
戸建て住宅のリフォームをするなら

はっぴいリフォーム


みなさんこんにちは!
はっぴいリフォーム焼津水廻り専門店 アドバイザーの田中です。

キッチンやトイレ、洗面台などの水まわり設備のリフォームと合わせて、壁や床などの内装もきれいにしたいというご要望を多くいただきます。
その際に、選ばれることの多い床材についてご紹介させていただきます。

フローリング
木質系の床材で、材料により様々な機能の違いがありますが主に居室によく用いられます。
水まわりではキッチンでよく使用され、リビングダイニングキッチン(LDK)を同じ床材で統一感をもって仕上げることができます。
また最近では水ぬれに配慮した材料や、洗面室やキッチンの用途に合わせた専用の材料を出しているメーカーもあります。

※写真はダイニングキッチン床材をフローリングにて仕上げました。

クッションフロア
ビニル系の床材で、耐水性があり汚れのふき取りをしやすいので、トイレや洗面室などの水まわりに適しています。
やわらかい材質なので、入浴後素足で歩くことの多い洗面室に特におすすめです。

※写真は洗面室床材をクッションフロアにて仕上げました。

フロアタイル
ビニル系の床材で、耐水性がありクッションフロアよりも硬い材質で、汚れのふき取りもしやすいです。
お手入れもしやすく、クッションフロアと違い、食卓や椅子の跡も付きにくいので、キッチン(ダイニング)におすすめです。

※写真はキッチン床材をフロアタイルにて仕上げました。

他にも長尺シートやタイルを張る場合もありますが、ほとんどの場合上記の3種類のいずれかを使用します。

※写真はキッチン床材を長尺シートにて仕上げました。

お客様の好みやご予算によっても、使う材料は変わると思いますので、床材など悩まれた際はご相談ください。

それでは失礼します。

>スタッフを詳しく知る

>ショールームを詳しく知る


山田工務店はっぴいリフォームは、焼津市・藤枝市・島田市・吉田町を中心に暮らしの中のご不満・ご不便を解決することを提供している地域密着型の建設会社です。

暮らしの中のご不満・ご不便をご相談ください。

>施工実績・お客様の声はコチラ
お気軽相談

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水廻りリフォームやLDK空間の改修工事、窓・床のフローリングや壁のクロス張り、外壁・屋根リフォームなど、どんなことでもおまかせください。

お客様の理想を叶える最適なリフォームプランをご提案します。

住まいのプロが無料でお答えいたします。

YouTube   LINE   Facebook   Instagram