はっぴいブログ

畳をフローリングに

焼津・藤枝・島田・吉田町で
戸建て住宅のリフォームをするなら

はっぴいリフォーム


こんにちは、リフォーム工事課の辻です。
今回は、和室畳をフローリング床に改修する工事を紹介します。

和室の畳を上げると…

このように荒床と呼ばれる板張りの状態が現れます。
そのままフローリングを張るには色々と支障があるので、元の骨組みに対して直行させる形で荒床の上に桟木を約303mm間隔で取り付けます。
そしてこのように断熱材を桟木の間に埋め込みます。

次に捨張りと呼ばれる合板を桟木の上に敷き詰めます。写真がこちらです。

最後に仕上げとなるフローリングを合板の上に張ります。

このように雰囲気が全く違った部屋に生まれ変わりました。
一部屋張り替えるには2日程度が目安となります。
最近多くなってきましたのでご紹介させていただきました。

>スタッフを詳しく知る

>ショールームを詳しく知る


山田工務店はっぴいリフォームは、焼津市・藤枝市・島田市・吉田町を中心に暮らしの中のご不満・ご不便を解決することを提供している地域密着型の建設会社です。

暮らしの中のご不満・ご不便をご相談ください。

>施工実績・お客様の声はコチラ
お気軽相談

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水廻りリフォームやLDK空間の改修工事、窓・床のフローリングや壁のクロス張り、外壁・屋根リフォームなど、どんなことでもおまかせください。

お客様の理想を叶える最適なリフォームプランをご提案します。

住まいのプロが無料でお答えいたします。

Facebook Instagram