はっぴいブログ

影の立役者

焼津・藤枝・島田・吉田町で
戸建て住宅のリフォームをするなら

はっぴいリフォーム


こんにちは !
はっぴいリフォーム藤枝 LDKリフォーム専門店
アドバイザーの萩原尚仁です。

今回はトイレの「排水アジャスター」についてご紹介いたします。

排水アジャスターとは、トイレの排水芯の位置を調整するための部材です。

最近のトイレは一般的に排水芯の位置が壁から200㎜。
しかし、約15年以上前のトイレについては壁からの距離が一律ではないのです。

排水芯の位置が合わない場合、床を切って排水管の位置を調整する必要があります。

床がタイルやコンクリート、フローリングの場合はそう簡単に「切って位置を直しちゃいましょう。」と言うことはできません。

そんな時、こちらの排水アジャスターが大活躍!
なんと、床を切らずに床の上で調整することが出来るんです!

調整後は便器の下に隠れてしまうので、見ただけでは使われている事が分かりません。
影で活躍してくれる優秀な存在なんです。
もちろん、床が木製の場合にも使用することができます。

是非、トイレのリフォームの際に参考にしてください!

トイレリフォームプラン
トイレリフォーム施工例

それでは、失礼いたします。

>スタッフを詳しく知る

>ショールームを詳しく知る


山田工務店はっぴいリフォームは、焼津市・藤枝市・島田市・吉田町を中心に暮らしの中のご不満・ご不便を解決することを提供している地域密着型の建設会社です。

暮らしの中のご不満・ご不便をご相談ください。

>施工実績・お客様の声はコチラ
お気軽相談

キッチン・お風呂・トイレ・洗面などの水廻りリフォームやLDK空間の改修工事、窓・床のフローリングや壁のクロス張り、外壁・屋根リフォームなど、どんなことでもおまかせください。

お客様の理想を叶える最適なリフォームプランをご提案します。